MENU
カテゴリー

スクールデイズHQの感想

オーバーフローのアダルトゲーム

"
タイトルスクールデイズHQの感想
品番kaguya_0017
メーカーオーバーフロー
値段8580
あらすじ

平凡な住宅街に暮らす主人公「伊藤誠」は代わり映えの無い日常の中、通学電車で乗り合わせる同じ榊野学園の「桂言葉」に淡い恋心を抱くようになる
恋愛には奥手で、調べたり、声をかけたり等は出来ず、遠くから見ているだけの小さな幸せを感じていたが、同じ1年3組のクラスメイト「西園寺世界」の後押しで言葉と付き合うようになる
不器用でくすぐったい恋愛模様が始まる中、3人の想いは交錯、思いもよらないドラマを紡ぎ出し、運命の糸が複雑に絡まり始める…
オーバーフローが2005年4月にリリースした超ヒットアニメーションゲーム『スクールデイズ』
5年の歳月を経て、新たな表現とシナリオを以して再び世に問うR-18表現ならではのリアルな人間ドラマを存分に味わえる作品です
通販商品ページ:SHINY DAYS

スクールデイズHQの感想のエロ画像・動画

""""""
スクールデイズHQの感想のレビュー
全編にわたって、フルアニメは気合が入っているというか、2022年現在でもすごいですね
その代わりパソコンの容量をめちゃくちゃ取られますが
この作品はエロゲーっていうより、エロアニメという感覚のほうが近かったです
ただ内容が…スマホではなく、ガラケー全盛期な頃なので、少し時代の古さを感じますね
あと鬱展開が多くてあまり耐性がない自分には、見ていて辛かったです
そういうのが大丈夫って人にはおすすめします

エラーバグが(プログラム落ち)が多すぎてストレス溜まった…話がおもしろいだけに残念

恐かった

この倫理観についてこれるか?

ルートマップは付属しているが、非常に分かりにくくフラグ管理が面倒くさすぎる
攻略サイト通りに手順を進めても複数のエンディングが見れない
全てアニメな所は他にはない特徴ではあるけれど、止め絵や使いまわしが多く魅力とは思えない

好きな子を携帯の待ち受け画面にして、3週間隠し通せたら想いが叶うんだって・・・ 否
そんな純愛ストーリーなど通り超し、 人間の表と裏、明と暗を存分に味わえるゲーム
「School Days」のリメイクだが、 今作の追加部分の攻略は難易度が高い
ハッピーエンドにバッドエンドと、エンディングが盛りだくさん
追加エンディングはもちろんバッドエンドで壮絶・・・・ 個人的にはそこも含めて気に入っている
「百聞は一見如かず」とはまさにこのことではないだろうか

追加シーン次第では神を超えたのだが

トップ