MENU
カテゴリー

神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜の感想

DESSERT Softのエロゲー

"
タイトル神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜の感想
品番inheart_0146
メーカーDESSERT Soft
値段9350
あらすじ

日本の片田舎に、十二支を祀る神社があった
その神社の名前は、天部神社
神様が見守る町――天部町
そこに住む青年「天部 秋成」には、誰も知らない不思議な力があったのじゃ
それは、動物の言葉を理解できるという力
人一倍動物好きな彼はその力を使い、楽しい毎日を送っておった
しかし、そんな日常はある日を境に一変する
神社の倉庫で見つけた謎の石盤に何気なく宝珠をはめると、次々に異変がーー
神社から突如として消えた十二支像
それと入れ代わるように現れた十二支の少女たち「干支神」さま
ひょんなことから、そんな彼女たちと奇妙な共同生活を始めることに
じゃが、秋成と彼女たちは‘‘人’’と‘‘人ならざるもの’’
その関係に戸惑いながらも、動物好きな彼は少しずつ彼女らと仲良くなっていく
二人だけだと広すぎた浅葱家の食卓
そこをみんなで囲みたいという幼馴染「浅葱 蓮華」の願い
人一倍『本物の家族』に強い思いを持つ秋成は、その言葉を聞き、 みんなと『家族』になりたいと決意するのであった
もし、もしもじゃ
十二支誕生のお話に続きがあったとしたら 万に一つの奇跡が起きて 十二の干支神が‘‘人’’の身体を持ったとしたら…… 果たしてどんな日々になるのじゃろうな
これは、そんな奇跡のような出来事を綴った物語
さあ、幕開けの時じゃ
十二支とのおとぎばなしのはじまり、はじまり―― パッケージ版の早期購入特典だったアナザーストーリーがDL版でも登場♪ 『 』はこちら

神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜の感想のエロ画像・動画

"""""""""""""""""""""
神様のしっぽ 〜干支神さまたちの恩返し〜の感想のレビュー
コンセプトはよかったがやはりキャラが多すぎるせいか、個別√にムラがありすぎる
最終的にはなんとか上手くまとまっているが、それまでの過程が苦痛
短すぎる個別√にもいい感じにまとまっているものもあったため、一概に面白くないとは言えないところがなんとも中途半端で難しいところである
肝心のHシーンもほぼ流れ作業のような感じであった
一番よかったのは結局最後だけかな…うん

動物愛と家族愛のメッセージが良かったです
キャラクターの可愛さを味わえれば満足だと思っていましたが、甘かったです

十二支の神様たちと仲良くなって、日々を過ごしていく物語です
物語の謎は早い段階で推測でき、大きな波もありません
また、細かい粗(矛盾点や間違いなど)は結構ありますが、勢いで楽しめます
わかっていても感動してしまう、子供と動物の触れ合いは鉄板ですね

今年はねずみ年、子孫繁栄の年、つまりお射精の年だあ~~~

パロディてんこ盛りだけどハートフルな物語

キャラは全員魅力的ですが、共通ルートが長すぎてだれる・・・ 一部強●オートモード(クリックで読み進めない)場面があってイライラする ユーザーに面倒を押し付けないでほしい

シナリオ70点  面白さ60点 Hシーンシュチュ70点 Hシーン抜き度60点 作品好感度70点

トップ