MENU
カテゴリー

まおてんの感想

ショタのエロゲ

"
タイトルまおてんの感想
品番inheart_0051
メーカーCandySoft
値段8580
あらすじ

◆◆◆Android版『まおてん』配信中

◆◆◆ ※プレイするには、DMM GAMESストアをダウンロードする必要があります
詳細はこちらから ━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… 1999年7の月
地獄の底で忌まわしき王を封じた鎖が外れるだろう
魔の国より666の悪魔が溢れ、人の世を混沌に導くだろう…
そして1999年、地獄の閂は外れ―― 現れた666人の魔族たちは、70億を超える人類を700人足らずで支配するのは数的に無理と判断
早々に人間界に溶けこむ道を選んだ
10数年後の21世紀現在、ほとんどの人間はそんなことを知らず今日も平和を謳歌している
魔族たちはあまり目立たないよう関東の海が近い田舎町、「三咲町」を選んで集まり、日々を楽しく暮らしていた
……『魔王』を名乗る彼女が転校してくるまでは

まおてんの感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""
まおてんの感想のレビュー
噺がよく出来ていて、キャラや会話劇も面白い
ボリュームがあり、クリア後のおまけ要素も多い
購入して満足のいく作品です
その前提で敢えて不満をあげると、ヒロイン(3人)の扱いに明らかな差がある事と、物語最終盤の展開がちょっと……と言う点になるかと思います
あと注意点としては、中二設定、ラノベ展開、メタネタが多々あるので、それらを楽しめる人向けです
以下、核心を避けつつ詳細
【シナリオ】 共通ルート→各ヒロインルート×3→ラストルート→サブヒロイン攻略含む短い後日談複数……と言う流れで進みます
この内、共通ルートはボリューム満点な上、とても面白いです
ただ上記の通りヒロインルートが……ハッキリ言って、この作品のヒロイン(友情含む)は梨多(ピンク髪)固定です
他のヒロインルートも単体で見れば充分面白いのですが、明らかに力の入れようが違います
そもそもシナリオが共通ルート→(梨多ルート)→ラストルートの構成で
共通ルート後に分岐したパラレルが他の2人のヒロインルートと言う位置付けです
この点『初回特典ネタバレ本』によると「梨多の設定を途中で変えた結果、シナリオも引っ張られた」との事ですが
他の2人を目当てに買うと、少しガッカリするかも知れません
もう1つの不満点は、物語の最終盤にある作中唯一と言っていい”辛い展開”
それ自体は構わないのですが、主人公やヒロインを含む、ほぼ全てのキャラが(プレイヤー視点では)気分の悪い言動をするのが……幾らフォローが入るとは言え、もう少し何とかならなかったのかなと感じました
あと所謂”超展開”系の結末なので、これも嫌な人は居るかも知れません
【Hシーン】 ヒロイン3人は各4~5回程度、サブヒロイン(立ち絵のある女性キャラ)は1~2回程度あります
男同士あり
触手など明らかな異形系はありません
【総評】 敢えて不満な点をあげましたが
基本的には丁寧に作られた、とても面白い作品です
同作家の過去作が好きな人、体験版などで梨多に魅力を感じた人、中二的超展開が大丈夫な人には、お勧め出来ます

シナリオが思っていた以上に良かった

全体的に、ストーリーがとても秀逸でした
ところどころで、細かいギャグも差し込まれているので、かなり長い話だったと思いますが、飽きずに最後まで読むことができました
キャラクターの好みはそれぞれあると思いますが、好みのシチュエーションが少なかったことにより★一つ減らしました

「アンタがあたしを世界一心配してるなら、こっちだってアンタを世界一心配してるのよ

この組み合わせなら面白くならないはずがない
そう思ってプレイした本作ですが、期待通りの内容となっていました
友達と過ごす日常は楽しく、大好きな人が隣にいる居場所は居心地が良く
求めていた青春が、ここにはあります

やっぱりシナリオがしっかりしてましたね
面白かったですし
びっくりするような展開、フラグ回収
楽しめました

つよきす好きにはハマる

トップ