MENU
カテゴリー

ココロのカタチとイロとオトの感想

ロリのエロゲー

"
タイトルココロのカタチとイロとオトの感想
品番hobe_0499
メーカーHULOTTE ROI
値段4180
あらすじ

月森 志季(つきもり しき)は生まれ持った不思議な力により、他人の心を『見て』『聞く』ことができた
それはダイレクトな『声』であったり、『雰囲気』であったり、あるいは『色』であったり様々だったけれど、 ともかく志季には本来見えないはずのものが見え、その結果として幼い頃から辛い日々を送ってきた
志季は他人の心なんて知りたくなかった
そんなある日、初めて出会った『心が見えない』少女、星名 晴音(ほしな はるね)
志季の人生において、今まで出会ったことの無い存在
志季はそのことから晴音に興味を覚え、やがて二人は恋人同士になる
志季にとって初めて訪れた安息の日々
心から幸せと感じられる日々
……しかしやがて志季は、自分の中にある矛盾に気づく
『晴音の心をもっともっと知りたい』 『だけど、これ以上知るのは怖い』 ――相反する、二つの思いに
幸せだったはずの志季の心にさざなみが起き、晴音との仲にも影響を及ぼしてしまい…… 果たして、志季と晴音はその試練を乗り越えて、本当の意味で幸せになれるのだろうか?

ココロのカタチとイロとオトの感想のエロ画像・動画

""
ココロのカタチとイロとオトの感想のレビュー
トップ