MENU
カテゴリー

極限痴●特異点フラグメント −伊澄−の感想

アストロノーツのアダルトゲーム

"
タイトル極限痴●特異点フラグメント −伊澄−の感想
品番hobe_0485
メーカーアストロノーツ
値段1680
あらすじ

アストロノーツ・シリウスと人気原画家M&Mが贈る、痴●抜きゲ―の決定版に、お求めやすいヒロイン単体版が登場
『極限痴●特異点』の5人のメインヒロインの一人、『賀茂 伊澄』の内容を丸々楽しめる痴●入門編(?) 本編『 極限痴●特異点 』はこちら

極限痴●特異点フラグメント −伊澄−の感想のエロ画像・動画

"""
極限痴●特異点フラグメント −伊澄−の感想のレビュー
立ち絵のビジュアルに惹かれて衝動的に購入したのですが、失敗でした
このキャラ巨乳だそうです
立ち絵からそれらしさが伝わってきますかね? キャラの性格設定は当然あるのですが、その割には比較的普通な台詞回しで、例えばツンデレみたいな極端なテンプレを感じさせるものではありませんが、さりとて、声質に頼った部分以外でこのキャラの個性が伝わってくるかというと、残念ながら、ほとんど感じさせてくれませんでした
設定を説明する程度には演出されていますが、キャラ立ては弱いです
5人のヒロインの内の一人なので、入門編といった意味合いなのかもしれません
ゲーム中のシチュエーションとしては、(このキャラに関しては)電車以外の舞台が多く、痴●モノと呼ぶのは憚られる気がします
剛柔極と3種類のスキルがあるのですが、ゲームシステムとしてはさほど凝っていませんでした
具体的な絵のないモブを痴●して値を上げておくことが条件の箇所があります(絵のあるモブは何人かいるようです)
痴●モノと言えば、どこどこを触るとか、そういったものが目玉だと思います
選択肢違いによる絵のバリエーションで楽しませてくれたかというと、前述のようにシステム面も薄味で、かなり物足りなかったです
じゃあ、絵の代わりに声優さんの反応で楽しめたかというと、これがお馴染みの声優さんで演技もいつものヤツで、まるで目新しさがありませんでした
CV名が違うからって安心できないですね
この方のファンでしたらいいかもしれませんが
イベントは11種類で、絵の枚数はこれよりも多かったです
綺麗で丁寧な線画ではあるのですが、べた塗りの境目をグラデにした手法がメインで、プロ顔負けのpixivの凝ったイラストに馴れた目ですと、見劣りしてしまいます
痴●モノらしいエロスがあるかと問われると、絵にはそういったギトギトした雰囲気がなく、嫌がる女性の表情も淡泊で、萌えなのかエロなのか、どっちつかずになっているように思えます
私はあんまりエロさを感じませんでした

痴漢は電車だけじゃなかった

だっておまえ、まともにプレイさせてくれないじゃん

設定面白いしHシーンも良い
最後のストーリーの盛り上がりは良かった
ただ痴漢のスリルというのがもうちょっと欲しかったかなぁというのが個人的な意見と男のボイスも欲しい感じはした

ただのゲスな痴漢作品よりは、よっぽど好きかもしれない

痴漢主人公によるシュールな笑いを楽しむスタイリッシュ痴漢ゲー

とりあえず・・・予算がなくて厳しいんだなぁ


トップ