MENU
カテゴリー

青春フラジャイルの感想

オタクのアダルトゲーム

"
タイトル青春フラジャイルの感想
品番hobe_0475
メーカーパープルソフトウェア
値段10450
あらすじ

『青春フラジャイル』本編に、サウンドトラックが付いた「デジタル特典付き版」あり

■サウンドトラック(デジタル特典) 主題歌からEDをフルサイズで収録
BGMも全曲網羅しています
━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… この世界には、魔法が存在する
奇跡すら起こせる神秘の力――しかし、その力は秘せられるべきもの
誰も気づくことのない町の片隅で、夜の闇で、密かに魔法使いはうごめく
自然に囲まれた温泉の町、悠賀原
町に住む士紀優人は、偉大な魔法使いの末裔だが、先祖のような力はない
優人は、ストーカーを自称する鳥羽せつなにつきまとわれる日々を過ごしながら、普通の人間として生きている
そんな彼の前に、一人の魔法使いが舞い降りる
リズ・メイサースと名乗る金髪の魔法使いは「あなたの師匠になりにきました
」と押しかけ師匠として優人の家に居座ってしまう
隠すべき魔法を容赦なく人前でも使うリズに振り回され、優人の平穏な日常はあっさりとぶち壊される
そして、落ちてきた魔法使いの出現から始まった物語は、町に伝わるおとぎ話‘‘わるいまほうつかい’’の正体へと迫っていく
━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… ※「抱き枕+デジタル特典付き版」は販売数に達したため販売を終了いたしました
2020年12月10日(木)〜2020年12月14日(月)までにご購入いただいた方への発送は、2021年1月28日(木)以降に発送予定です
※流通の状況により、上記のお届け日より発送が遅れる可能性がございます

青春フラジャイルの感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""
青春フラジャイルの感想のレビュー
このゲームは、同ブランド作品の「未来ノスタルジア」と同じライターが手掛けており、作品としても少し意識しているとのことだったので、期待値の高い作品でした
しかし、実際にプレイしてみると不満点がいくつもありました
まず、ヒロインとの掛け合いがあまり面白くはなかったです
鳥羽せつなは特に似たようなセリフを乱用しているのが無駄に感じました
これが伏線とかならともかく、どこかの漫画で聞いたようなフレーズですし
あと、サブキャラクターの扱いもだいぶ悪いです
ゆらに関しては共通ルートでの匂わせはどこに行ったという感じでしたし、男キャラに至ってはいなくても全く問題ないレベルです
未来ノスではキャラクター全員に役割があっただけに余計そう感じました
グラフィックに関しては、Hシーンでの使いまわしが気になりました
特に氷緒√が酷く、Hシーンの内の3枚くらいがほぼ別のシーンの差分のようなものだったりします
反面、良かった点としては秋野花さんの演技が際立ってました
Hシーンごとに微妙に演技が変わるのが流石です
シナリオ面では、せつな√の中盤の流れがとても良かったです
総評として、このゲームはほんの少しだけシナリオが凝っているキャラゲーというのが感想です
未来ノスと比べてしまうと大きく劣りますが、絵が気に入ったのなら買っても損はないでしょう

全体的な感触としてはpurpleの中ではいまいちだけど、個別のレベルは高かった

ツギハギだらけでもキモチが大事でしょ((⊂(`ω´∩)シュッ

個人的には妹がいればそれでいいと思っているんです

歴代作品に比べて

期待ハズレ

メインヒロインとの格差は相変わらずだったが、軽いキャラゲーの感じがパープルによく溶け込んだ

トップ