MENU
カテゴリー

Erewhonの感想

CLOCKUPのアダルトゲーム

"
タイトルErewhonの感想
品番hobe_0407
メーカーCLOCKUP
値段8580
あらすじ

きっかけは一冊の手記だった
偶然手に入れた手書きの手記に記されていた【地図にない村】
そこは―― 狂い咲く椿、 一足早い紅葉、 沢山の赤い花々
気が狂いそうに赤い森に囲まれた山奥の寒村、来待(きまち)村
青年はその村に来訪神(まれびと)として迎えられる
ようこそ、おいでくださいました
御廻様(おめぐりさま)
今年の祭りは二十年に一度の特別な式年大祭でございます
この者たちは、この特別な年に訪れる御廻様のために生まれ育った 斎(いつき)の者たちでございます
ふたりは毎夜交代で伽に参ります
村の美しい娘を一夜妻として神に差し出す…… これは古代からつづく大切な斎の儀式
神を歓待するための、神聖な行為なのです

Erewhonの感想のエロ画像・動画

"""""""
Erewhonの感想のレビュー
私的にエロゲーは極わずかの作品以外、全面的に良かったということはないかと
Erewhonは雰囲気、キャラクター、イラスト、シーンの構造が良かったですが、台本と進行は小説基準で見ると不足があるのは否めないし、猟奇要素は私としては減点ポイントです
ただ没入できる雰囲気作り、好みのキャラクター、個人の性癖的に刺さるエロシーンは十分になりましたのと、ストーリーも完璧ではないが優秀だったので、高評価に値する作品だと思います
それを加えて実用性も抜群で文句なしの☆5です

良かった

美壽々
 美壽々
 美壽々

美少女ゲームのシナリオにおいて主人公の存在はある程度絶対であり、世界に作用をもたらす影響力を持っているものであり、それも人としての魅力だからこそヒロインはみんな主人公へ恋心を抱くものなのに、今作はメインヒロインである十子の自己肯定感が高め故、主人公のことを優先しないで自己完結してしまうのがはちゃめちゃに面白かった
彼女の意志が強すぎて主人公が全く勝てない
滑稽
それでも恋した男の末路は見物
村の因習ネタがシナリオの核としてもきちんと関わりを持ち、そこにはヒロイン達の親世代の持つ出来事の色々も絡んでくる
主人公のキャラ性を踏まえた可能性がルート分岐で生きている物語を、是非堪能して欲しい

抜けるし、雰囲気がとてつもなく素晴らしい

とても良かったが

メインヒロインの一人、稀世良の出番が中盤以降ほとんどないのが残念

トップ