MENU
カテゴリー

すみれ Best Price版の感想

ねこねこソフトのアダルトゲーム

"
タイトルすみれ Best Price版の感想
品番hobe_0345
メーカーねこねこソフト
値段2445
あらすじ

都内の会社に勤める主人公
仕事にも慣れた社会人2年目の春
学生の頃はエロゲーやソーシャル系にもハマっていたが、現在は少し疲れ始めている
そんな中、ネット上にある通称「ギャルゲ学園」と呼ばれる場所だけは、 今でも毎晩のようにinしていた
別にゲームやアニメの話しがしたいわけじゃない
そこにはお互いに「親友」と呼べる仲間が居る為だった

すみれ Best Price版の感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""""""""
すみれ Best Price版の感想のレビュー
他人の悪意とか不慮の事故で……っていう流れではなく、ちょっとした生きづらさから逃げようと、目を逸らそうとしたせいで逆に追い込まれていっちゃう感じがリアル
結局全部自己責任でしかないんだろうけど、でも現実で自分たちが感じている不幸なんて実際そんなものだとも思うし
だからまあこんなあっさり解決しちゃっていいのか? って結末も、それはそれでリアル
気の持ちようで世界は変わるのだ
現実じゃそう簡単にはいかないってのも事実だろうけどね

すみれちゃんペロペロ

ぼっちのぼっちによるぼっちの為の成長物語
差し伸べられた手を握り、目を閉ざさないよう
片岡ともさんらしい部分もあるのだけど、ただサナララ1章やみずいろの時のような感動部分はなかったかな、と
謎のSFは考えてみてもわけがわからなかった

一方通行でしたけど、やはり伏線回収の面白さがねこねこだって思いました
あとは他のねこねこソフトやっている人なら、ハマるような箇所なんてのも?

あかり編が少しごちゃごちゃしていたが、全体的に良い出来だったと思う
曲やおまけパートなど本編以外の要素もGOOD

主人公って重要なんだなと思えたゲーム

ぼっち描写に思わず唸る

トップ