MENU
カテゴリー

待雪の花 〜snow drop〜の感想

nostalabelのエロゲ

"
タイトル待雪の花 〜snow drop〜の感想
品番hobc_0382
メーカーnostalabel
値段7124
あらすじ

聖澤和志は妹の美結と二人だけで狭いアパートに引っ越してきた
母親が死に、他に頼るものもなかったのだ
薬を必要とする病弱な妹を抱え、和志は学校を辞めて働く決意をする
待っていたのは薄暗い四畳半での極貧生活
環境は想像以上に劣悪だった
それでも兄として、せめて妹だけでも幸せにしなければ――だがひとつ部屋での生活が続くうち、それまで押し隠してきたはずの妹への背徳的な欲望が抑えきれなくなっていくのだった

待雪の花 〜snow drop〜の感想のエロ画像・動画

""""""""""
待雪の花 〜snow drop〜の感想のレビュー
陰毛の描写はまれにあるが、肛門が描かれているのは非常に珍しいと思った(でも特にアナルプレイがメインなわけではない)
閑話休題
パッケージからそこはかとなく漂う地雷感
実際の所は地雷というほど極端なものではなかったけど、非常に物足りなさが残る作品だった
根本的には舞台背景の説明があまりにもおざなりなことが致命傷だったと思う
病弱な妹とそれを思う兄という設定がまったく生かされておらず、ただ優柔不断な兄と我が儘な妹のくだらないやりとりが延々と続くだけ
それなりに良かったのは瞳ルートくらいかなあ

古き良き時代のエロゲを思い出します

主人公はいろんな女性に誘惑されます
毎回最初は渋りますが、いざヤリ始めるととても激しい攻めを見せます
そして盛り上がった頃合に性器から金属水銀を発射します
そんなおはなし

すべてのルートに妹が絡み、そして幸せはない

トップ