MENU
カテゴリー

楔〜くさび〜の感想

秘書のアダルトゲーム

"
タイトル楔〜くさび〜の感想
品番hobc_0225
メーカーDark Side
値段3080
あらすじ

時代は現代
引きこもりがちな主人公に父親が与えた、人里離れた山奥にある山荘に 父親の元秘書「霧島香織」と二人で住んでいます
ある日、珍しく訪問してきた父親に 「好きなようにして良いぞ」と娘を預けられた主人公は 父親の発言通りに娘達へ凌●の限りを尽くします
自分の欲望の赴くままに行動することがこのゲームの目的です

楔〜くさび〜の感想のエロ画像・動画

""""""
楔〜くさび〜の感想のレビュー
ハッピーエンドもあるには有る
散々犯した挙句、求めるヒロイン以外すっきり葬ってきれいに海外逃亡な内容
これってはっぴー? ただ、シナリオ的には辻褄も合っているし、心の葛藤とかも違和感なく、ある意味人間の弱い部分汚い部分が克明に書かれていて主人公の人間らしさも感じる内容だった
人間そのものを隠さないで描いた作品と感じた
不思議と気分悪くは感じなかった
その点で表現する技術が高いと感じた
エロに関しては、ハードプレイ基本で拷問に近い
やはりメインヒロインが他の子消してしまうのはマイナス1点と評価します

エロは結構しっかりしている

トップ