MENU
カテゴリー

孕ま世界 The movie 〜毎日が子作り曜日〜の感想

Softhouse-sealのエロゲー

"
タイトル孕ま世界 The movie 〜毎日が子作り曜日〜の感想
品番high_0050
メーカーSofthouse-seal
値段2090
あらすじ

――21世紀
神の祟りか悪魔の業か、全世界における男子出生率は、未曾有の急降下を見せた
西暦20XX年現在の全人類の男女比――じつに、1:10721
人口維持に必要な孕ませ回数は、男1人つき10722回
男の平均寿命を3万日強として、3日に1回のペースである
人類の未来は、ひとえに男たちの下半身にかかっていると言っても過言ではない、この現状……
それにもかかわらず今の世は、圧倒的多数の女性が支配する、超女権社会
マイノリティと化した男たちは、満足に性交相手を見つけることすらできず、少子化のスパイラルは悪化の一途をたどるばかりであった
この憂慮すべき事態に抗すべく、われらが日本政府が打ち出したのが、「超少子化対策特別法」、通称「SEX新法」である
—————「SEX新法」(抄)—————- ひとつ
成人男性の自慰行為を禁ずる
ひとつ
性行為に伴う避妊手段の一切を禁ずる
ひとつ
成人女性は、成人男性に性行為を要求された場合、いつ如何なる時もこれに応じねばならない
ひとつ
成人男性の求めに応じない成人女性は、政府指定の少子化対策特別施設へ身柄を送致する
ひとつ
一定の期間、性行為に及ばなかった成人男性は、政府指定の少子化対策特別施設へ身柄を送致する
————————————————— 世の女性を敵に回すこの法律は、世論の強硬な反対を押し切って、強引に施行
「自由性行為許可証」を与えられた成人男性たちは、1万回とまでは行かないものの、 それでも雄々しく献身的に子作りに励み、おおむね政府の期待に応えていった
……しかしながら、男子出生率回復の兆しはいまだに見られることはできず、 精子が稀少資源と化したこの時代は、まだ終わる気配がない
現在政府は、『妊婦性行為許可証』等、様々な状況に対応した特殊許可証の新設、 あるいは、男性が服用することによって受精から出産までの期間が短くなる『出産促進剤』の開発など、 さまざまな対応策をもって、子作りサポート体制の強化に努めている

孕ま世界 The movie 〜毎日が子作り曜日〜の感想のエロ画像・動画

"""""""""
孕ま世界 The movie 〜毎日が子作り曜日〜の感想のレビュー
成人して繁殖許可証を発行され、それを異性に提示したのに交接しなかった罪で 強●子作りを命じられる主人公と幼馴染みとその姉
冒頭に簡単な説明と他人の相互鑑賞セックスのCGアニメがある他は、 ひたすら2人いるヒロインのどちらかと性交するだけ
何度か行為を重ねると選択肢が増える
下記の表で全部という保証はないが、これ以上繰り返す気力はない
フェラとパイズリ以外は中出し
しかしタイトルに反して妊娠要素はなく、ひたすら同じ行為が続く
オートセーブのみで、セーブも回想モードもない
毎回相手を選んで前戯をしてプレイ、という同じ手順を踏むのは面倒だ
効果音がないのは寂しいものの、グラフィックやアニメや声の水準は高い
低価格のエロCGアニメ集としてはそこそこ優秀なのに、 エンドレスで区切り感がないのが大きな減点要素
日数制限でそれぞれ&二人の妊娠セックスエンドがあれば 他の欠点には目をつぶって☆をもう2つ増やしてもよかった
残念
===CGアニメ一覧=== 他人の4p 若菜前戯 指 同 舌 同 バイブ 若菜正常位 若菜後背位 若菜騎乗位 若菜座位 若菜フェラチオ 若菜パイズリ 菜月前戯 指 同 舌 同 ローター 菜月正常位 菜月後背位 菜月騎乗位 菜月まんぐり返し 菜月フェラチオ 菜月パイズリ 二人でフェラチオ

シーン回収作業になるシステムは残念だが、仲良し幼馴染二人と強制セックスというコンセプトはなかなか良かった
sealに求めるものではないが、日常シーンがもう少しあればキャラへの愛着がより深まったと思う

ブランドの方向性はよく分かる
が ・・・

乳▲ おかず△ [動画] ▲ [バックH音] なし seal作品の中ではましな方
挑戦者以外はGRANDEEだけ購入した方がいい
(以下おかず的長文

超絶少子化世界シリーズみたいなのがあるのか分からないけどそれっぽい設定と概念の作品のうちの一つって感じがした
面白いかというとうーん

子作り、孕ませとあるけれど、ただひたすら相手を選んで毎日Hするだけのゲームぽいので妊娠、ボテ腹要素はない模様

トップ