MENU
カテゴリー

Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.01の感想

お姉さんのエロゲー

"
タイトルMaking*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.01の感想
品番has_0045
メーカーSMEE
値段4070
あらすじ

オリジナルサウンドトラック DL版音楽フロアにて配信中☆★ 『 Making*Lovers オリジナルサウンドトラック Disc1 』 『 Making*Lovers オリジナルサウンドトラック Disc2 』 ━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… 『 Making*Lovers 』から 当社比150%アップの激イチャアフターストーリーが登場☆★ 【亜子】 『小鳥遊家最終決戦

亜子vs亜子(父)もうわけがわからない

』 兄妹が結ばれたあの夏から1年
開き直った亜子が兄とイチャイチャするものだからさあ大変
ついに父の逆鱗に触れ、娘と父の間に大きな争いの火種が……
『亜子

お前はその程度で調子に乗るからクソ雑魚カードなんだよ

』 『俺ならもっとコイツをメロメロに出来る

』 『だったら証明して見せてよ

』 その瞬間、小鳥遊家に亜子バージョン2.0(父)が誕生する
加齢臭をふりまき『お兄ちゃん♪』と甘えてくる新たな妹と、 カンガルーフェチの真の妹との間に揺れ動く主人公
そこにイケボの主人公バージョン2.0(母)も参戦し…… 小鳥遊家最終決戦が今勝手に幕を開ける

【咲】 『ダブルおハムスター襲来

鳴瀬家長女
絶叫の果てに

』 交際歴2年目のお天気お姉さん、鳴瀬咲
彼女の一日は、ご奉仕フェラで年下の彼を優しく起こすところから始まる
新居への引っ越しも視野に入れ、ラブラブな同棲生活を胸に幸せたっぷり、そんな咲お姉さん
しかしそんな彼女の元に、不吉な噂が舞い込んでくる…… 『おハムスターの量産体制が整った』 ハムジロープロトタイプの開発からおよそ11ヶ月
今や全国の●稚●児が朝から高速反復横跳びをし、●学生は床を這いずり回るのが日常と化したこの日本に、 地方の弱小テレビ局から新たな刺客が送り込まれる
新たなハムジローの襲来……

突然会いに来る咲ママ

やっぱり引きこもりのタケシ……

彼との幸せな時間を望む咲お姉さんは、そんな多方面のストレスから逃げるように、 さらにエッチな姿に変貌を遂げてしまう……

【可憐】 『散々今まで自分を馬鹿にしてきた女友達に彼氏を見せびらかして遙かな高見から見下す可憐の復讐劇の巻』 1年前、可憐と主人公が付き合うきっかけになった可能性のある例の合コン
この日、翔を筆頭にあのメンバーが再び船上レストランに集結する
『可憐は男に抱かれたことがないから発想が子供』 そんな風に馬鹿にされてきた彼女は、旧友の前で明らかな変貌を遂げていた
彼氏のいじわる、夜の生活に対する質問、すぐに赤くなる可憐……
一見すると変化がないように感じるが、次第に可憐の言動から滲み出る女としての余裕に心を折られていく合コンメンバー
『今さら自分の男にドキドキなんてしないし』 『むしろウザい
家族みたいなもので、安心はするけどもうときめきなんてない』 そんな幸せな家庭を持つ既婚者にしか許されないこの最終奥義的な発言に、 翔も含めた周囲のメンバーは発狂
彼氏を未だにあんた呼ばわりしつつ、店の外で嬉しそうにキスをする可憐にもはや敵はいなかった
そんな中、ラブラブカップルには通例の妊娠騒動が2人の前に訪れる……

Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.01の感想のエロ画像・動画

"""
Making*Lovers 激イチャアフターストーリー Vol.01の感想のレビュー
200円程度(平均的なフルプライスで大体1H=400円くらい)と考えるとやはりコストパフォーマンスは悪い
他に目立った悪い点もなくコスパ面さえ改善できればFDとしては更に高い評価を得られただろうと考えると、ちょっと勿体ない売り方をした一作だったと思う
このボリュームならヒロイン5人1本にまとめても良かったかな

そこそこ面白いが、フルプラの4割だと思うと

FDだから仕方ないとは言え、全くプロセスが無いASは蛇足でしか無い

内容はおもしろいので6月発売のも買うけど短すぎる

冗談だと思ってた公式サイトのシナリオ紹介をまさかそのままやってくれるとは思ってませんでした
(誉め言葉 亜子シナリオのラストには不覚にもほっこりしました
本編が気に入ってる方であればこちらも楽しめると思います
ただちょっと短いのと、エッチシーンにレ●プ目が入ってくることが気になりました
お互い遠慮がなくなって一心不乱に…、の表現だと思うのですが 萌えゲーなので個人的にはギャグシーンまでで留めてほしいところではあります

再会の喜びに浸っている間に終わってしまう物語

お気に入りだったヒロインの後日談が見られて、その内容も決して質が低いわけでもない
笑わせてくれるし、キャラの可愛さを前面に押し出してくるため、悶えてしまう瞬間も多々ある
そしてハムジローはきもかわいい

トップ