MENU
カテゴリー

雨恋の感想

Noesisのエロゲ

"
タイトル雨恋の感想
品番gung_0006
メーカーNoesis
値段3080
あらすじ

主人公の安井希は仕事のため、かつての故郷を訪ねる
到着早々土砂降りに遭って廃小屋に逃げ込み、彼は少女と出会った
二人で身を寄せ温め合う内に、互いに熱を求めて契りを結ぶ
情事の後、少女の家に泊まることとなった希に彼女は告げた
「私、一志瑞希っていいます」 その名前と笑顔が希の初恋だった――一志瑞穂に似ていた
20年前、憶病で告白できなかった希の初恋相手
その娘と出会った希は、雨の降る故郷でもう一度、恋をする
あの時できなかったことをしよう
あの頃言えなかったことを言おう
あの日逃した青春の続きを――彼女と

雨恋の感想のエロ画像・動画

""""""""""""""
雨恋の感想のレビュー
全編にわたって主人公とヒロインの少女の二人だけで話が進んでいく純愛物語でした
雨宿りをしていた小屋で偶然出会って初エッチをし、その後は何の障害もなく二人だけの同棲生活を送り、ラブラブなエッチを繰り返していくだけなので、少し物足りなさを感じました
セーラー服とかブルマにエプロンとかで、雨に濡れては欲情する少女が超エロかっただけに、特に大きな障害もなく結ばれてしまう展開が非常に残念でした

主人公と波長が合わなかったので点数は低めだが、値段の割に丁寧に作られているなという印象
攻略キャラ1人だけっていうのはいろんな面で難しいんだろうけど、こういうのもアリだと思う

JKとおっさんの和む話
ヒロインが重い
濡れると発情する
エロは控えめ

の絵もいいが、内容もよかった
料理とか要らない部分を省いて尺を短くしてもいいんじゃないかとは思うが

値段以上のクオリティ

僅かに焼けたようにほら まだ少し君がいるよ

作品テーマに合った絵、テキストそしてキャスト
これでロープライスなのが少々心苦しいくらいです

トップ