MENU
カテゴリー

さくらシンクロニシティの感想

ホワイトソフトのアダルトゲーム

"
タイトルさくらシンクロニシティの感想
品番gscmms_0002
メーカーホワイトソフト
値段7700
あらすじ

麗らかな陽差しが降り注ぐ4月――
妹の『りせ』と二人だけで育った主人公『はるか』は、美しい桜に囲まれた衣通姫(そとおりひめ)学園へ入学する
そこは創造されたばかりの新しい植物と暮らす森――不思議な森の学園だった
『はるか』と『りせ』は幼い頃、自分たちの出生の事情を知るという少女に「わたしたちのお母さんは金色の桜……」と教えられ、 それをきっかけに金色の桜と出逢う未来を夢見るようになっていた
そんな二人にとって桜に囲まれた衣通姫学園は初めて出来た故郷のような世界だった
新たな仲間との出会い、幼なじみとの再会、そしてあの時の少女――
『はるか』と『りせ』は科学と自然の混じり合う学園で、ちょっぴり変な日々を過ごしていく
そして、次第に明らかになるの桜の子供(ベイビー)たちの真実とは――?

さくらシンクロニシティの感想のエロ画像・動画

""""""""
さくらシンクロニシティの感想のレビュー
切り口として評価したいのだけれども、シンクロを唄う割りには公式にある「同時に」「以心伝心な」「互いに素敵に」 恋をする が伝わってこない
ネタバレされる部分が実に無機質というか、早いというか、コレでは終盤の盛り上がりも何もない
そも終盤が盛り上がりどうこう以前にシナリオとして評価に値しない

妹は「桜の花」の色を髪の色に受け継ぎ、主人公は「桜の幹」の色を肌に受け継いだのだった・・・

タイトルにシンクロと名付けられていましたが、ユーザーが求めているものとシナリオがシンクロしてたかというと・・・?

体験版部分までが面白さの頂点

なんだか作品を出すごとにクオリティが下がってきているホワイトソフトだが、今回も手堅く下がっていて期待通りだったorz

設定・コンセプトは好きだけれど何よりも短かい

トップ