MENU
カテゴリー

おとたま〜ぼくたちガールズバンドです〜 Win10対応版の感想

おとこの娘倶楽部Zのエロゲ

"
タイトルおとたま〜ぼくたちガールズバンドです〜 Win10対応版の感想
品番ggs_0807
メーカーおとこの娘倶楽部Z
値段4054
あらすじ

シナリオ、CG共に大ボリュームのエッチシーン
おとこの娘だから、ビンビンなんですっ

絶対に、絶対に、バンドを組もうね―― そう約束して主人公が幼馴染の少年と別れたのは、もう10年近く前の父の仕事の都合での引越しのときだった
そして夏が過ぎ、秋に入りかけた9月の終わり、主人公はまた父の仕事の都合で生まれ育った町へと戻って来た
あのときの約束を幼馴染は覚えているだろうか……半ば期待し、半ば諦めるそんな中、転校先の学園で挨拶した主人公に唖然とした目を向け、そして抱きつく見知らぬ女の子
それはなんと幼馴染の少年だった
あまりにも変わりすぎた彼に絶句する主人公
その手を握った幼馴染は、子供の頃の約束を覚えているか?まだ音楽を続けているのなら力が欲しい と真摯な目で見つめてくる
その日から3人の男の娘と共に文化祭のステージに向けてバンドを組むことになる主人公
その中でヒロイン達との仲を深めると共に、彼自身も気づいていなかった新しい趣味に目覚めていく

おとたま〜ぼくたちガールズバンドです〜 Win10対応版の感想のエロ画像・動画

""""""""""
おとたま〜ぼくたちガールズバンドです〜 Win10対応版の感想のレビュー
発売日にパッケージ版を買ったんですが、共通入れても一人2時間でクリア出来たのでコスパは悪かったです
DL版ではそこそこ値下がりしてるので、コスパは良いとは言えませんが、そこまで悪いというほどでも無くなったですね
エロシーンは1キャラあたり5シーンしかないですが、1シーンでCGが差分でなく別のCGに変更になったりするのもあるので、実質1キャラ8,9シーンと言えなくもないです
エロの内容は、お互いがフェラをしあったり、掘ったり掘られたりと、やや本格寄りなので好みが分かれそうですね
そういうのが好きな人にはオススメできるかな

他のブランドの抜きゲーに出てくる誰得男の娘のほうがエロい
キャラデザだけじゃなく原画も空中幼彩さんだったら化けてたかもしれないのがものすごく残念

絵は可愛い感じでいいんだけど値段も含めて他は全部駄目

かわいいキャラデザで逆挿入や逆フェラがあるのがよかった
逆精飲も全員分欲しかった

ホモっぽかった
男の娘じゃない感じは拭えない

オートモードで共通1時間+個別3時間 各キャラのEDは良かった オートモードを使うと、面倒くさい事になる 新しくセーブしようとすると前回の次のページが表示されるのが面倒くさい ED冒頭で実写の人間(作詞作曲担当)が映るがその時にはその程度驚かなくなってる
時々説明不足、文章量少ない
省略が多い 冒頭のりゅーりゅーのセリフが脈絡が無い
時々、会話が成立していない
何故か女装させられる前から画像では女装してる
キーボード練習と弁当用の料理練習してるだけで心配し過ぎ
りゅーりゅーはどうやって自撮り写真を撮影したのか
軽音少ないし、Hの種類・シチュ少ない りゅーりゅーがよく判らないパロディ時々言う

トップ