MENU
カテゴリー

Sacred Vampire Win10対応版の感想

パンツのエロゲ

"
タイトルSacred Vampire Win10対応版の感想
品番ggs_0772
メーカーSilver Bullet Automatic
値段5073
あらすじ

人非ず異物、異質との共生を軸に描く、恋物語 吸血鬼の天敵は、神だ
神様なんて、人間の妄執が作り出した御都合的存在に過ぎない
俺は生まれながらの吸血鬼(ヴァンパイア)
夜な夜な処女の生き血を吸って生き永らえる、邪悪そのものの存在
なのに―― どうしようもなく人間ってやつが好きだ
できれば「人間」として一生を終えたいと思っている
人の世界に溶け込む吸血鬼が1匹くらいいたって、別に構わないと思わないか? それにしても、だ
吸血鬼たる俺が、カソリック系の学園を入学先に選ぶだなんて、何かの冗談だと思われるだろう
周りは天敵を信奉する輩でいっぱいだ
でもまさか、ミッションスクールに吸血鬼が紛れ込んでいるとは誰も思わないだろう? 大事なのは逆転の発想だった
そして、あの娘に再会した―― どういう運命の仕業なのか、この学園―セントマリア清心学園には、俺を人間好きにしてくれたあの娘が入学していた
春風が吹き荒れる頃―― 彼女と再会してからちょうど1年の月日が過ぎた
あいかわらず、日常はそれなりで
あの娘は変わらず神様一途で
ねーさんはいつも眠たげで
あいつはツッコんでばかり
一見、終わらない日常―― でも 俺が吸血鬼でいる限り―― あの娘は絶対に俺を許さないだろう
神様、ファック

Sacred Vampire Win10対応版の感想のエロ画像・動画

""""""""""
Sacred Vampire Win10対応版の感想のレビュー
本っっ当にもったいない作品です
設定といいキャラといいテーマといい展開といい、感動できそうな素材は充分に揃っているのに、とにかくシナリオの勝負どころで盛り上がりに欠けており、良作と呼ぶには今一歩の出来に留まってしまっていて……ヒロインとの甘々なイチャラブ描写や、主人公と姉のちょっと危ない姉弟漫才などの日常のユーモアある会話シーン等、見所は多いのですが、もっといい作品になれる可能性があったと思うので、もどかしいです

個人的に主人公が合わなかった
ヒロインは可愛かった
シーンもなんかエロかった
結果

失望の色を隠せない

チューチュー♪

エロ助でも「最後までシリアス展開の伏線がばらまかれていて安心立命できぬ」といった感じの、まぁその作品に対する批判としては妥当な感想が書かれることはあるが、この作品はズバリ最初から最後までプチ鬱悪寒が延々と続く作品だ
むろん、この作品に対しては前述のような批判はやや的外れで、特殊能力も自分と同じ種族も持たないたったひとりの吸血鬼主人公が過ごす、ひょんな瞬間に崩れ落ちそうな原発のうえの退屈な日常生活を痛切に語るために必要な方法だし、なによりも、そんな主人公の故なくもない「ネガティブ妄想」が物語の中心にある、吸血鬼であれ人間であれ等しく存在するエゴイズムの原罪とその救済のモチーフを引き立てるわけだ
ただ、そこら辺を強調するルートはやや説教臭いのに対し、「吸血鬼オチ○ポが美味しくて堪らないのぉぉ
」ってな感じのエロイチャ攻撃でネガ思考を黙らせちゃう小春シナリオの方が説得力があり過ぎて下半身が痛い

凡作、と切って捨ててしまうには惜しい作品
題材としての新味はないが、調理は悪くないんです

今んとこ、10月発売の中で一番良かった
キャラがみんな魅力あるし、シナリオも練られている印象
中でも主人公が良かったです
中2を自覚している中2主人公はかっこいい
次回作は演出をもっと強化して欲しい

トップ