MENU
カテゴリー

BackStage-バックステージ-の感想

学生のアダルトゲーム

"
タイトルBackStage-バックステージ-の感想
品番ggs_0679
メーカーTHE JOLLY ROGER
値段4054
あらすじ

「テレビに出たい、舞台に立ちたい――そして有名になりたい」 ――それが‘諸橋光明’の「夢」
だが、必死に稽古し、懸命に自分を売り込んでも、その「夢」は追いかけるのが難しく、辛い思いばかりが膨らみ、じわじわと擦り切れ輝きを奪っていく
「俺は何でこんなことをしているんだ?」 ――多くの「夢」追い人が、その問いにぶつかり、答えを見い出せず挫折する
それでも人々は、舞台から去ろうとしない
一つの物語を作り出すため、プロが、素人が、演出家が、スタッフが、同じように作り出す苦しみと戦っている
仲間たちが皆、とても楽しそうに戦っている
「どうして俺は演じるのだろう」 ……いつしかその問いは、光明にとって「夢」を諦めようとする誘惑ではなく、更なる高みを目指すための合言葉として、胸に響き……

BackStage-バックステージ-の感想のエロ画像・動画

""""""""""
BackStage-バックステージ-の感想のレビュー
演劇を題材にしたお話としては共通が一番面白くて、個別はただのキャラゲー・・・・・・とみせかけて上山ゆとりルートには見事にやられたの一言
パンチ効きすぎですよ、危うくトラウマになる所だった・・・・・・意味深な導入からラストの答えを出すシーンまでの話の流れも良く、このルートは一見の価値ありなんじゃないかと
もう一度やれって言われても怖いからやらないけどね




キャラ造型は良く、シナリオもまあまあ
 でも、演劇が題材なのに演劇の公演描写が一番つまらない
 主人公は顔・声付きにした方が楽しめたかも

最後まで目立ったイベントがないので、人によっては凄くつまらないシナリオに感じるかもしれませんが、これが意外に面白い

キャラとして成り立っているバックボーンの個が被ることのない登場人物達、バラバラな人物等は集められ一つの演劇を作ることになります
本筋はそれです
みんなで頑張って、一つの目標に向かって努力しています
その中で持っている目標や目的、環境等が変化していく様は、彼等の成長にも繋がっていました
本筋はこれです
特にこれは主人公にも顕著に見られる現象で、仲間と共に在ることで自身を見返すことになる彼の変化はとても清清しかったです
青春素晴らしいです

シナリオ、絵、演出、音楽そして声、色んな面に於いて雑な作りだが、おるごぅるエロテキストの良さを知りたくば必見の作品
点数は飽くまでおるごぅるによる二人のエロインとエロシーンに対しての評価

前向きでひたむきな人々が紡ぐ平凡な優しい物語
…でも、人はきっと選ぶ

HOOK系列では一番の良作

トップ