MENU
カテゴリー

GIFT〜ギフト〜の感想

MOONSTONEのエロゲー

"
タイトルGIFT〜ギフト〜の感想
品番ggs_0548
メーカーMOONSTONE
値段2970
あらすじ

海岸に位置する「楢崎町」には、二つの不思議な現象がある
一つは見上げればいつもかかっている、決して消えることの無い虹
もう一つは、誰かが誰かに一つだけ与えることのできる不思議な魔法の贈り物‘Gift’───
楢崎町に住む少年‘天海春彦’が通う「志摩野学園」に一人の転校生がやってくる
その転校生とは、春彦と離ればなれになっていた妹だった
妹との再会、そしてさまざまな出会い……春先の新しく何かが動き始めた学園生活で、春彦はたった一人の相手と、たった一つの‘Gift’を探していく

GIFT〜ギフト〜の感想のエロ画像・動画

""""""""""
GIFT〜ギフト〜の感想のレビュー
前作まではかなり暗い話のゲームばかり作っていたMOONSTONEが初めて作った明るく前向きな雰囲気の恋愛ゲームですね
まあ、最近はまたダーク路線に戻したようですが
CIRCUSのtororoがプロデュース協力した関係か、ダ・カーポを髣髴とさせるファンタジー要素「消えない虹とたった一つの魔法Gift」が特徴的です
このGiftがヒロイン毎のシナリオに密接にかかわってきます
まず、結論から言うとそこそこ楽しめました
主人公の天海春彦が見た目はきゃしゃながら恋愛ゲームにありがちなヘタレではなく、普段はボケた言動で義妹の莉子達ヒロインを呆れさせたり苦笑させたりしながら肝心なところではヒロインの為に一所懸命になれる優しく頼りがいのある好漢なのがいいですね
ヒロインも極端に不快な言動の者はおらず寧ろ主人公を想っているものの素直になれない義妹の莉子、いつも春彦にからかわれててんてこ舞いの妹分・霧乃、明るく気さくで春彦のボケに怒らず苦笑で返すちびっ子・千沙、生真面目で恋に不器用な女剣士・綸花、おっとりして誰にでも優しく動物と話せるメイドの縁となかなかに個性的で魅力がありました
ヒロイン毎のシナリオは重いところはあるものの主人公やヒロインの頑張りで必ず良い形で問題解決して笑顔で終われるのも好印象でした
ただ、純愛ものとは言え21世紀以降のエロゲーにしてはエロシーンが莉子以外ヒロイン毎に一つしかないのは寂し過ぎますね
そこがマイナス点です

このゲームの「やおら」って使い方、おかしくないですか?内容は悪くなかったけどね

期待していただけに残念

ゲーム設定の説明不足なところが少しありますが、全体的にできはよかったです

惹かれていく過程はいいが、それ以外にいまいち見るべき点がない
一部ルートでの主人公のヘタレ具合も合わなかった

長めのシナリオでしたが、テキストは軽快で読みやすかったので、だれることなくプレイできました
過去作と比べ、ゲームである事を意識されたテキストになっていると思います
でも、読ませる部分では適度に装飾が施されており、呉さんらしさを感じられました
特に、一部の心理描写の深さに於いては他とは一線を画しています
頑ななヒロインを説得するのが好きな人にはオススメです
約31時間でコンプ

どうにも終盤のシナリオ展開がしっくり来ない
個人的にはD.C.の方が好み

トップ