MENU
カテゴリー

学園妖精テトラスターの感想

MAIKAのエロゲ

"
タイトル学園妖精テトラスターの感想
品番ggs_0478
メーカーMAIKA
値段3982
あらすじ

西暦200×年
ふたつの世界が衝突した
『World half and half Phenomenon
』 後世において、通称『世界ミキシング現象』と呼ばれる次元衝突現象により、 最小数平方メートルから、大陸レベルの広さで ふたつの世界がごちゃ混ぜとなってしまった地球
混ざり合った二つの世界―――
やって来た世界は、我々の世界の文明とは異なり、 魔法によって進化・発展をしてきた世界だった
その大地に今なお人跡未踏のフロンティアを数多く残す・・・
しかし無限の可能性を帯びた新世界には、 ファンタジー世界に相応しい称号を持つ者が存在していた
すなわち、大いなる恐怖で闇を統べる魔王
殺戮の邪竜王『ハイダルスウェート』
訪れた魔王世界は、彼の支配する魔王軍『ブラッディ・エンパイア』と、 神聖魔導王国『ソーサル・キングダム』が聖戦を繰り広げる、 波乱万丈の世界だったのだ
そして、『世界ミキシング現象』の発生から約2年
ふたつの世界の住人たちは混乱をきわめながらも、 お互いの存在と文化に、徐々に適応しつつあった
『カサクラ・ダイナミックス(=笠倉重工)』は、 科学文明と魔法文明を融合させた新技術をいち早く提供し、 この混迷の世界において、日本を代表する企業として躍進した
『黒ノ須ウィキペディガ学園』は、 二つの世界の名門学園を合併して再編・誕生した学園都市であり、 その名誉理事長は、笠倉重工の会長『笠倉信隆』であった
最尖端の『魔導科学』の研究所であり実験場でもある 『黒ノ須ウィキペディガ学園』に、 魔王軍『ブラッディ・エンパイア』がその魔手を伸ばす・・・
怖るべき闇の使徒たちを倒すため、 最先端の魔法と科学技術の結晶

『テトラヴェール』で武装した、美しいヒロインたちの戦いが始まる
昨日までの見慣れた街、見慣れた学園――
訪れた半分は、無限のフロンティア
世界の脅威から級友たちを守れ
学園妖精テトラスター

学園妖精テトラスターの感想のエロ画像・動画

""""""""
学園妖精テトラスターの感想のレビュー
MAIKAの他の変身ヒロイン作品に比べると、この作品のみ毛色が異なります
他の作品は敵はあくまで悪で、ヒロイン達を凌●するのが目的ですが、この作品はそういうエンドもありはするものの、トゥルーエンドはプレイヤーキャラの数奇な運命を描いています
それゆえ、とことん堕ちる変身ヒロインを見たい人には不満が出る作品です

期待が大きすぎたのか、物足りなさを感じてしまいました

悪くはないんですが・・・

点数ほど悪くない
でも点数にするとこうなる
難しいですね…

トップ