MENU
カテゴリー

エクソダスギルティー・オルタナティブの感想

ギャルのエロゲー

"
タイトルエクソダスギルティー・オルタナティブの感想
品番ggs_0433
メーカーアーベルソフトウェア
値段3982
あらすじ

プレイステーション、ドリームキャストで累計20万本の大ヒットしたRPGアドベンチャー、「エクソダスギルティー」
本作「オルタナティブ」は、コンシューマ原作にシナリオ追加、CG追加、BGM追加、エンディング改変など、大幅に加筆、修正されたリメイク作品だ
PC版移植を機に、多くのファンの念願であったアダルトシーンを追加
さらに、これまでプレイヤーに託されていた‘テーマへの結論’が、本作ではひとつの形で提示された
プラットホームの変更によりボイスキャストは非公開となったものの、有名声優を多数配し、CDドラマに引けを取らないフルボイス仕様(展開上一部パートボイス)となっている
本作は過去(紀元前1200年)・現代(紀元2000年)・未来(紀元13800年)の3つの時代を舞台にした壮大なファンタジー・アドベンンチャーだ
それぞれの時代に固有の登場人物たちが配され、その時代の主人公の視点で物語が進行していくことになる
プレイヤーの前には多くの冒険や謎が立ちはだかるが、障害を乗り越える鍵は、時として別の時代に存在することも……
そうして、それぞれの時代の冒険を進めていくうちに、人類と大自然の関係に斬り込んだ深遠なテーマが浮き彫りになる仕掛けだ
本編クリア後にはコメディータッチのクイズアドベンチャーが楽しめるなど、コンシューマ版をプレイした方にも楽しめる要素満載だ

エクソダスギルティー・オルタナティブの感想のエロ画像・動画

""""""""""
エクソダスギルティー・オルタナティブの感想のレビュー
やったことがなかったので、ファンとしてやれてよかった
最後の盛り上がりは、さすが
背景もきれいだ
ただ、PSでの若年層を対象のためか、用語がこどもっぽいというかくどい
それとキャラクターが十分に立っておらず(特に過去編)、主人公は好かれるものであるという暗黙の合意を期待しすぎているように思われる
アダルトシーンは、ほとんど必然性がなく、要らなかった

一見目新しいようで斬新さはさほどない
クリエーターの過去の作品がちらちら頭をよぎる
なんとなく惜しい作品

引き込まれるようなシナリオでした

現代編が一番好きです
是非カスミを主人公にしたゲームを出して

現代編はかなり良かったと思う
カスミかっこよすぎ
ただラストがいままでの管野作品の中で一番ひどい

なぜにいまさらドット絵なのか
しかもきちゃない

PS版のシナリオとCGに無理矢理エロの要素をくっつけた感じ
PS版をやった人が懐かしいなーって感じでやる程度のゲームです
コピーガード入ってます

トップ