MENU
カテゴリー

十次元立方体サイファー〜蒼き月の水底〜 特別ぱっくの感想

ツンデレのエロゲ

"
タイトル十次元立方体サイファー〜蒼き月の水底〜 特別ぱっくの感想
品番ggs_0375
メーカーアーベルソフトウェア
値段3982
あらすじ

昭和の趣を残す「月光館」に臨床実験で集められた男女
一週間を館内で過ごすうちに、予想だにしなかった惨劇が次々に発生する
独特の構造に様々な謎を秘めた館
クセの強い登場人物たち
リアルタイムに進む時間の中で、同時多発的に進行する様々な事件や出来事を乗り越え、全ての謎を解き明かせ
周りの風景、人物の台詞、何気ない表情の変化…
微かな兆しを見逃すと、待っているのは<死>あるのみだ
このゲームは‘Abel SOFTWARE’の「不確定世界の探偵紳士」や「ミステリート」に連なる「探偵紳士」シリーズの世界観を共有したミステリー・アドベンチャー
これまでのシリーズは主人公が世界レベルの腕を持つ名探偵だったが、本作の主人公は一介の大学生で‘ミステリーマニア’
プロフェッショナルな探偵とは一味違う行動は、「探偵紳士」シリーズ中でも異色の展開を楽しませてくれるぞ
今回原画を担当するのは‘すぎやま現象’
ディフォルメの効いた可愛いタッチの美少女で人気のクリエイターだが、本作ではシリアスな絵柄の美女も魅力的に描き切り、その実力を存分に見せつけている
特に登場人物の‘表’と‘裏’を巧みに描き分けた画力の高さは、本作のゲーム性と歩調を合わせ、ミステリーの醍醐味を肌で感じさせてくれる
ミステリアスで恐怖におののくキャラクターの孤独感・焦燥感、鋭利で尖ったパズルミステリーを楽しみたい方に絶対オススメ
ヒントモードも登載しているので、謎解きが苦手な人にも優しい仕様だぞ

十次元立方体サイファー〜蒼き月の水底〜 特別ぱっくの感想のエロ画像・動画

"""""""""
十次元立方体サイファー〜蒼き月の水底〜 特別ぱっくの感想のレビュー
徐々に明かされる謎、それぞれのキャラクタの持つ背景など、見せ方がうまい
やり始めると最後までプレイせずにはいられないものがある
適度に緊迫感のあるゲームシステムも臨場感を添えている
ただ最終的な纏め方には消化不良というか、未回収の伏線もあり、納得できない点も
エロシーンはあるにはあるが非常に淡白で小説的
ヒントモードを搭載した点はプラス評価
謎や暗号解読の難易度設定はちょうどいい

随所に菅野さんらしさが伺えたので、目的は達せられた
ミステリーではあるが、推理としては微妙なのも変わらない
裏がありそうなヒロインばかりなのは残念
システムは、既読スキップが無いのが特に駄目

雰囲気が良く、熱中度は高い
伏線未回収なのが不満
OPにQ&Aを設置して、謎をスッキリさせてくれるなら+10点

面白いことは面白かった・・・
ですが2回クリアして、未だに分からない謎が数点
(謎解きではないです)>>

なんとも微妙な・・・

設定は悪くないが、何か物足りない感じが否めない
説明不足が原因か・・・

青ルートのみ完了
なんかぶっ飛んだような…

トップ