MENU
カテゴリー

Purely 〜その狭い青空を見上げて〜の感想

幽霊のエロゲー

"
タイトルPurely 〜その狭い青空を見上げて〜の感想
品番ggs_0277
メーカーRUNE
値段4054
あらすじ

主人公・墨崎優哉は、学園2年生
夏から秋へ変わり行こうとする日
優哉は、謎多くはかなげなヒロイン・つむぎと出会う
つむぎと優哉との邂逅をきっかけに、幼なじみの愛歌も自らのポジションを意識
皆の学園生活は大きく変わっていく
そんな中、かつてのクラスメイト・悠の要請で、廃部寸前となった「温泉部」を盛り上げることになった優哉
部員の恋鳥に拒否されるなどして最初は乗り気でなかったが、仲間たちとの絆を深めていくにつれ、廃部回避に向けてやりがいを見出していく
そして全員で団結し努力した結果、ついには廃部の回避を勝ち取る
そこから先は、個人ルートへ
ストーリーの軸が温泉部から、各ヒロインへの話題へとシフト
愛歌・つむぎルートは、「感動ルート」として主に泣けるストーリーを主眼にして描かれる
悠・恋鳥ルートは、「萌えルート」として主にキャラ萌えを主眼にして描かれる

Purely 〜その狭い青空を見上げて〜の感想のエロ画像・動画

""""""
Purely 〜その狭い青空を見上げて〜の感想のレビュー
良イラストの萌えゲーと見せかけて、エロシーンがかなり濃いです(‘A`*) 声優さんの熱演っぷりがなかなかGOOD
エロ純愛ゲーとしては間違いなくトップクラスの出来
…ただ惜しむべきは、攻略可能キャラが少なく、魅力的な攻略不可キャラが目立つこと
彼女たちが攻略できれば95~100点の出来だったかも
それぐらい、自分が追い求める「エロい純愛ゲーム」としては理想的な作品でした

バグがなければもっと評価されていたはず

これはシナリオを楽しむのではない
萌えを楽しむのだ

決して悪い作品ではないと思う……だけど

原画◎、BGM◎、シナリオ○
ロリでワンパターンな原画家から変更したのが、壷にはまりました
次回も同じ原画家を期待します
主人公・ヒロインも好感度が高く、飽きずに終えられました

めっちゃ泣けます

シナリオに急展開が目立つがそれを許せれば良作

トップ