MENU
カテゴリー

喪失郷の感想

ショタのエロゲー

"
タイトル喪失郷の感想
品番ggs_0234
メーカー美遊
値段2933
あらすじ

恋人‘美由紀’の誘いで、2泊3日のスキーツアーに参加した主人公
だが、ツアーバスはその途中、吹雪によって立ち往生してしまう
そんな中、突然現れた人物により閉鎖的な村へと導かれる一行
彼らは村に一軒だけしかないという宿屋に泊めてもらうことになった
そこは、貞淑そうな女将‘奈津夜’と、その娘‘小夜’、‘ゆき’と従業員が3人だけの宿
翌日、一行は村へのつり橋が切れて村から出れなくなったことを知り、やむなく、滞在させてもらうことになったのだが……
幾日か滞在していると、主人公は、快楽に夢中になるツアー客の姿を見かけるようになる
そして彼自身もまた、何かが自分を変えていくような、奇妙な衝動に囚われ始める
懐疑心と不安が日々増大していく中、ある日突然、ツアー客達の何人かが行方不明になり、その中には恋人‘美由紀’も含まれていた
恋人を捜すため、村人の冷たい視線を他所に、主人公は村中を調べ始める
だがそれは、村の隠された秘密を探ることでもあった……
濃厚なエロスと重厚なストーリーでプレイヤーを魅了する‘美遊’の名作がDL版で復活
恋人や他のツアー客と共に迷い込んだ寒村で起こる、淫妖極まりない事件
主人公は怪異を調査する内に、徐々にその狂気に満ちた真相に囚われていく
CGのほとんどが凌●、SM、乱交、輪●、レズシーンと、内容はまさにエロス一色
端役も含めた女性キャラ約19人になんらかのエロシーンがあり、その上、シーンのひとつひとつの描写も半端なこだわりではない
ヒロインの中には一つのエッチに差分なしで10枚以上のCGを費やしているものも
寝盗られシーンも非常に多く、まさに気の狂いそうな肉欲の極致へとプレイヤーを誘なってくれるぞ
もうひとつの注目すべき要素は「お名前呼びシステム」
ヒロイン‘美由紀’が主人公を呼ぶ時、名前とボイスを600以上のリストから選択できる
「あつし」「こうじ」といったノーマルな名前から「あにぎみさま」「ごしゅじんさま」「がとー」など変化球的な名前でも呼んでもらうことができるぞ

喪失郷の感想のエロ画像・動画

""""""
喪失郷の感想のレビュー
閉ざされた村とか鬼とかの伝奇的部分がエロシーンの理由付けにしかなっていないシナリオに閉口、脇キャラはホントにキャラが立っておらずどうでもいいキャラになっている
移動を選択肢式にしたのはいいが移動時の画面効果もあって煩わしいだけだった
あまり生かされていないが圧倒的なCG枚数は驚く
主人公の名前を選んで呼んでくれるシステムは面白い
主人公の「寝取られているのに・・・」のシーンは爆笑(いい意味で)

いまいちだった

特殊な性癖に焦点を当てていた

シナリオがつまらないオカルト系・・・

CG多くてエロいのですが、数が多いせいかキャラだちしてない
シナリオはオマケ程度、エンドがあっさりしすぎでした

CGがとても綺麗で、ハードな内容でした
ヒロインが自分の名前を呼んでくれる
エロは100点

CG綺麗です、シナリオは全部読みきらないと訳が分かりません

トップ