MENU
カテゴリー

処女狩〜オトメガリの感想

Animのエロゲー

"
タイトル処女狩〜オトメガリの感想
品番ggs_0144
メーカーAnim
値段6076
あらすじ

世界にはヴァンパイアが存在している
その超人的能力で表の世界に大きな影響を与え、裏の世界ではヴァンパイア一族の繁栄を誓っているのだ
ヴァンパイアたちは各地域ごとに、王が統治するコミュニティを形成しているが、日本のヴァンパイア社会ではその営みが崩れつつあった
圧倒的カリスマを誇ったヴァンパイアロード・千木良美羽がヴァンパイアハンターの手により封印され、王位が空席になっていたからである
主人公・千木良悠斗は美羽の唯一の息子でありながら、同時にニンゲンの血を引くハーフ
ロードの座を継ぐ者だが、美羽の右腕であった伊集院勝治がハーフであることを理由に悠斗の戴冠を妨害
そこで悠斗は千木良家の名誉にかけ、次代の王として周囲に自分の力を認めさせようとする
ヴァンパイアが己の力を示す手段はただひとつ
自らの気に入ったニンゲンの女を‘血と肉の儀式’を経て‘花嫁’とし、眷属に引き入れ‘苑’(ハーレム)を作ること
‘苑’が広大で‘花嫁’たちの質が高いほど、そのヴァンパイアは周囲からの尊敬を受け、また‘花嫁’から魔力を吸収しヴァンパイアとしての力を増すことができるのだ
だが、そこにヴァンパイアハンターの中でも最も旧く強力な家系である伴一族の影が差す
そして伊集院も子飼いのヴァンパイア・緋口凪紗を送り込み、学園を舞台にした戦いは三つ巴の様相を呈していく―

処女狩〜オトメガリの感想のエロ画像・動画

""""""
処女狩〜オトメガリの感想のレビュー
トップ