MENU
カテゴリー

鍵を隠したカゴのトリ ―Bird in cage hiding the key―の感想

Cabbitのアダルトゲーム

"
タイトル鍵を隠したカゴのトリ ―Bird in cage hiding the key―の感想
品番fanzagames_0001
メーカーCabbit
値段7480
あらすじ

『鍵を隠したカゴのトリ ―Bird in cage hiding the key―』オリジナルサウンドトラック付き

━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… 街でおきた殺●事件
主人公・川蝉陽太の恩人でもある少女・孔雀石透子は殺●容疑で逮捕され、 自身が犯した殺害を供述する
しかし、透子は証拠不十分で釈放―― 周囲はそれを許さず、透子を大きな洋館に幽閉してしまう
祖母がいなくなり一人暮らしとなった陽太は、透子と共に洋館で暮らすことを決意する
そして、透子とは仲のいい少女・青葉梟みおん、クラス委員長の燕沢夜、 クラスの変わり者・瑞葉伊鶴も加わり5人での共同生活が始まる
料理を作ったり、連絡を取り合ったり、他愛もない会話や喧嘩をしたり、そんな生活を陽太は楽しいと感じていく
真犯人は誰なのか、なぜ透子は罪を被ろうとしているのか―― 鳥籠に囚われた少女を、救うことはできるのか?

鍵を隠したカゴのトリ ―Bird in cage hiding the key―の感想のエロ画像・動画

"""""""
鍵を隠したカゴのトリ ―Bird in cage hiding the key―の感想のレビュー
心の檻に囚われた子ども達の巣立ちの物語
内面の葛藤は良く描けてますし、寄る辺の無い子たちが肩を寄せ合って疑似家族を形成する下りは素朴な温かみを感じさせます
しかし如何せん小さな謎を引っ張りすぎる、真相を話す話さないの問答を延々繰り返すのには辟易しました
全体を通して見ると、仲間との絆も恋愛描写もミステリーも、均等に尺を割り振られた結果どれもが精彩に欠けます
素材は悪くなかったので、個人的にはどれか一つでも突き抜けてくれれば満足の行く作品になり得たと思うのですが…
※事前情報の「洋館」「殺人事件」「ミステリー」から連想させる要素からはややかけ離れた内容ですので、気になる方はまず体験版に触れることをお勧めします

TRUEだけの評価

推理物ではなく成長物、特に鳥かごというキーワードにフォーカスを合わせた成長ドラマ

設定に疑問を感じてはいけない

いつもどおりのCabbit
物語の真相を楽しみに読み進めるのだけど、待っているのはがっかりさせられる大したことのないお話
繰り返される透子との進展のない押し問答に辟易させられ、やっとのことで明かされた真実は、つっこみどころ満載のお粗末な内容
まあ予想はしていたのでがっかり感は少なかったが


良かったのは楽曲関連と、タイトルのセンスくらいかなぁ
(しかし、その優れた楽曲を堪能できるはずの特典サントラ(DL版)は、残念な圧縮音源だったとさ


色々と惜しい
キャラゲーとして楽しみたかった

じっくり味わうと味があるタイプのミステリ
ただし、薄味

トップ