MENU
カテゴリー

ぎゃくたまの感想

ディスカバリーのアダルトゲーム

"
タイトルぎゃくたまの感想
品番discovery_0008
メーカーディスカバリー
値段2514
あらすじ

ド貧乏だが勉学、運動能力に秀でた『椎堂真樹』は、超名門『私立桜姫女学園』に主席で入学を果たしていた
ところが、父親の作った莫大な借金が原因で、一ヶ月後に持ち家を失うことを知らされる
手段なんて選んでいられない
真樹は、早速ターゲットを求めて、学園を奔走し始める
自分の条件に見合う相手―『逆玉の輿』に見合う相手を―

ぎゃくたまの感想のエロ画像・動画

""""""
ぎゃくたまの感想のレビュー
キャラクター、シナリオはそう悪くないのだが全体的にテンポが悪い、中弛みが多くプレイ中はテンションの持続がやや困難、しかもどのヒロインもストーリーのまとめ方がほぼ似たり寄ったりなのでフルコンプは作業プレイだったり
強いてはCGも1枚絵と立ち絵のギャップがけっこう激しい…
総じて見ると決定力不足感が否めなく

絵17+文22+音19+他03 サクライ・古月のチームによる代表作
と思いきや、いまひとつな出来であった

CGに一部くずれあり、お嬢様LOVE

シナリオはなかなか良い、テキストは個人的にエロゲ屈指の出来だと思う
ただ使い回しが多く量がない
音楽は普通、音声はパートボイスで良くは無い
絵は原画は悪くないが塗りがいまいち
理不尽なまでに難易度が高いのもマイナス点か

着眼点はよかったかなと
だけどグラフィック、システム、ストーリーなどが全然追いついていない感じで残念

使い回しイベントが多く、ちょっとイライラしますが、話が妙に面白いです
絵は崩れ気味

意外と難しいゲームでした
お気軽ヌキゲと考えてた自分にはイマイチでした
どうでもいいテクスト垂れ流しは勘弁願いたいものです

トップ