MENU
カテゴリー

神楽黎明記 〜護の章〜の感想

巫女のエロゲー

"
タイトル神楽黎明記 〜護の章〜の感想
品番debo_0102
メーカーでぼの巣製作所
値段3300
あらすじ

公式通販はコチラ
でぼの巣製作所 Online Shop ━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… 基本無料のカードバトル「神楽大戦記〜陰之巻〜」も絶賛稼働中
http://games.dmm.co.jp/detail/kagurataisen/ ◆作品概要◆ 「何度も遊べる H な巫女さんローグ型 RPG」である神楽シリーズの中で、お手軽に「毎回タイプの違うヒロインと妖怪との異種姦」を楽しめる「神楽黎明記(かぐられいめいき)」
今回は「紅神楽」に登場した八代護が主人公
護と妖怪の異種姦Hが楽しめます
もちろんシリーズで好評のバッドエンドも用意されています
□バッドエンドを追加 神楽黎明記シリーズをプレイされた方から要望の多かった、バッドエンドを今回も用意しました
特定条件を満たすと、バッドエンドを迎えることができます
□Live2Dアニメーション 立ち絵及び一部イベントCGにLive2Dアニメーションを搭載
ADVパートではキャラクターが可愛く動きます
□妖怪とのHシーン 神楽シリーズの特徴でもある、妖怪との異種姦
それに特化して低価格帯ソフトとしてお手軽に深く楽しめる作品となります
妖怪とのHシーンは18回、処女・非処女の違いや同じ妖怪に2回目以降襲われた場合には、より濃いHシーンを楽しめます
また、毎回一人のキャラにスポットを当て、そのヒロインと妖怪のHシーンを描くことで、ヒロインの性格や性感帯など特徴の現れるHシーンが展開されます
□Hシーンだけじゃないゲーム部分も何度も遊べます
本作ではローグ型RPGを採用しており、ダンジョンの形や敵の配置が毎回変わります
また、これまでの神楽黎明記シリーズで好評の「百鬼夜行システム」や「妖魂ふりわけシステム」などを搭載
仲間にした妖怪を強化して怪異に立ち向かおう
◆物語◆ 神社を抜け出して鎮守の森へと足を運んだ護は、妖怪に襲われ、 怪我をした森の動物と出会う
護は、このままではいつ妖怪が近隣の住民を襲うかわからない、 と異変が起こりつつある森の調査をすることを決意する
護は弓を手に、妖怪が蔓延る森へと足を踏み入れるのだった

神楽黎明記 〜護の章〜の感想のエロ画像・動画

""""
神楽黎明記 〜護の章〜の感想のレビュー
トップ