MENU
カテゴリー

淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜の感想

TinkerBellのアダルトゲーム

"
タイトル淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜の感想
品番cyber_0055
メーカーTinkerBell
値段7480
あらすじ

ある日の退魔屋本舗黒猫支店 赤字続きでアタマを抱える夜 そこへ一本の依頼の電話が入る 病院で起こる霊障を止めて欲しいと言う依頼だった 早速深琴を向かわせようとするが深琴はオバケが苦手なので嫌
とダダをこねる
武は以前の戦いで傷を負って戦うことは出来ない
ヤマトも別件の依頼で動けない
どうしたらいいんだニャー
頭を抱える夜に「私が行くよ」と水依が申し出る いくら霊障との仕事は言え、場合によっては妖魔も出てくる可能性があり危険だった
それでも「大丈夫だよ」と言う水依 水依は黒猫支店の赤字を埋めるため先日まで薬局でアルバイトをしていた 夜にそのつもりは無かったが、戦力外通告されたようで水依は気にしていたのだ
水依は先日そのアルバイト先で妖魔に操られた人を倒した事で自信を持ち、自分も現場で戦える事をヤマトや皆にアピールしたかった
丁度今はアルバイトも休みだから行くよ
と強気で言う水依 そこまで言うならと送り出すメンバーだったが それが、水依の悪夢の始まりだった
淫妖蟲 凶のお得なセットが登場
「淫妖蟲 凶 〜久遠の姫巫女〜」や外伝ストーリーがひとまとめ

「」好評配信中

淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜の感想のエロ画像・動画

"""""""""""""
淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜の感想のレビュー
どうやら『悦』は無かったことにされたらしい
実質『蝕』の続編
人間による凌辱調教・輪姦を増やしたは良いけど、その分メインの蟲(触手)プレイが若干落ち着いた印象を受ける
両者のバランスを取るのは難しいが、シーン数に占める割合で蟲要素が5割を下回らなければ問題ないと思う
また今回新キャストでのぞんでいるが、深琴、水依、桜花と声優とのマッチングは非常に良い
無修正で下品な卑語や“ひぎぃ音”が、あおじる氏が描くキャラをより引き立つことに成功している
リョナ・グロは控えめに、のけ反り・アナルモザ無・アヘ顔・子宮イラストといったエロスに力を入れているのが良く分かる作品
基本淫妖蟲=快楽堕ちなので、かなり惨くても上っ面の道徳倫理観を麻痺させて楽しめる仕様は満足のいく出来だが、あまりに薄っぺらいシナリオには少々不満が残った

淫妖蟲シリーズは相当前にエロアニメで初めて知りました
この凶に出てくる鈴子がけっこう好みだったのでこの作品もアニメ化して欲しいです
やはり触手物は動いてこそ真骨頂だと思います

久しぶりの淫妖蟲
まだまだ続いてほしい
菊花ちゃんのキャラが旧作と違うような気がするのは気のせいだろうか・・・

期待はずれ




 求めていたのはこれじゃなかった…

抜けたことは抜けたので良いんだけど、これまでの淫妖蟲シリーズのような作品を期待してプレイするとこれじゃない感も

シナリオは無いに等しく触手を減らした代わりに陵辱を強化した賛否の分かれそうな作品

期待していたよりも抜けなかった

トップ