MENU
カテゴリー

喰ヒ人の感想

TinkerBellのエロゲー

"
タイトル喰ヒ人の感想
品番cyber_0044
メーカーTinkerBell
値段7124
あらすじ

山奥にある古い診療所
そこには年若い兄と、双子の妹が三人で住んでいた
彼らはもう何十年もこの家に暮らしている
時折迷いこんでくる「獲物」を待ちながら…… ある夕暮れ時、突然の驟雨に追われて迷いこんできた三人の少女たち
兄妹は快く彼女らを歓待する
何も知らない少女たちを
「久し振りのお客様だわ、兄様」 「久し振りのごちそうだわ、にいさま」 双子たちは言い合い、ほくそ笑む
「本当に、随分と久し振りのお客様だ
存分におもてなしをしないとね」 双子たちに、兄もまた微笑した
「私たち、ミステリークラブなんです
」 少女たちは言う
放課後や休日に、廃墟や心霊スポットをめぐることを楽しみにしている同好会らしい
「でも、おかしいなぁ、ここはとっくに使われなくなってると思ってたのに……」 首を傾げる少女たち
彼女らはまだ、自分が蜘蛛の巣に絡め取られてしまったことに気付かない……

喰ヒ人の感想のエロ画像・動画

""""""""""
喰ヒ人の感想のレビュー
金髪の男嫌いのヒロインが良かった
男への嫌悪が強烈にあるので、そこからじわじわ落していく過程をきちんと段階踏んで描写しているのが良い
抜きゲだ絵師だって言っても、なんだかんだあっさりと落ちるシナリオほどつまらないものはない
やはり、気持ちと体の逆行に揺れる心理描写はそそる
対して、残りの黒髪とピンクはいまいち
もう少し、金髪シナリオのように序盤の人間とのカラミに厚みを持たせて、落差がほしかった
こちらは、いつもの触手でグズグズにするくらいの印象しかない
絵も好みだし、金髪だけなら☆5つあげたいんだけど

ぬるい・・・けどこういうのを作り続ける姿勢はグッド

人を選ぶヌキゲー
シナリオは割と楽しめた、グロ多い

大体いつもの

体験版やっただけなので点数はつけません
ただの個人メモです

ブランドらしさのエグさやエロさはありますが、淫妖蟲1・2と比べると弱い印象を受けました

仄暗い館の地下から

トップ