MENU
カテゴリー

廻る娼館街のリィナの感想

ロリのアダルトゲーム

"
タイトル廻る娼館街のリィナの感想
品番crg_0032
メーカークレージュ
値段1980
あらすじ

帝國の駐留軍人である『南雲宗太』
この街で知り合った、亡くなった婚約者にどこか似た面影を持つ没落貴族の少女『リィナ』
彼女の隣にいるのは、よりによって同じ隊の友人
娼婦として他の男達に抱かれ、変わっていくリィナの心を宗太は繋ぎ止めることが出来なかった
打ちひしがれて独り裏路地を歩いていた宗太は、ふと道ばたに落ちていた古ぼけた懐中時計を蹴りつける
気になって宗太がふいに時計を拾い上げた途端、時計の針は勢いよく巻き戻り── 気が付いたときにはリィナとの出会いの日まで時間が戻されていた

廻る娼館街のリィナの感想のエロ画像・動画

""""""
廻る娼館街のリィナの感想のレビュー
紹介の画像で見ると立絵は少しポッチャリしすぎているようにも見えますが、本編のHシーンでは そんな風にも感じずグラマラスで妖艶といった感じで結構良かったです
シナリオ的にはタイムトラベル的要素で、あの時こうしていればどうなった
見たいにな流れ
まあ自分らがゲームで行っていることをしなりをとして行っているというか・・・
エロ要素は高レベルで継承されています
汁表現も健在だし、断面図にも新たな試みが行われております
これについては賛否分かれると思います
ちなみに私は否定派です
このときばかりは断面図表示Offにしました
ヒロインの声が独特なので気に入るかどうか聞いてみてから購入してもいいかも知れません
コストパフォーマンスは良好です

あ これ寝取り寝取られゲームだったの?って思えるゲーム

短いけれど、低価格だしこんなもんだろう

クオリティ以上に評価できないタイプの作品
理由は明白で短すぎることと声優の金松由花がヒロインにあっていないことの2点
少なくともループものという設定を活かしたシナリオや寝取り寝取られはほとんど期待しない方が良い

動画は、立絵と同じくポッチャリしています
また、手足をつぎはぎした感じで気持ち悪いです
声優は、キャラに合っている・合ってないで、賛否が分かれています
私としては、エッチでの、呂律の回らない喋りが気持ち悪かったです
前作にあった精飲や膣から溢れ出すシーンが無く、エロさが落ちます
ただし破瓜はエロく出血します
「赤ちゃんできちゃう」と嫌がるシーンが2つあり、これは前作の0、次作の1と比べて多目です
ただ、NTRの快楽落ちがメインなのでB1でしょう
(B2は全体の2割程度) ENDの一つにボテエッチがあります
(種はP) (B1,危険日なし,妊娠報告なし,HBあり)

シナリオが短すぎます
確かにアニメーションの完成度は高いですが、公式のサンプルにある物が殆どで製品版の新鮮味がなく残念でした

抜くならなかなかの作品だが寝取られとしてはいまいちかな

トップ