MENU
カテゴリー

R24/7-Twenty Four/Seven-の感想

スーツのエロゲー

"
タイトルR24/7-Twenty Four/Seven-の感想
品番crg_0025
メーカークレージュ
値段1980
あらすじ

スーツを着た男が、ネクタイを締め直しながら私の方をちらりと見る
そして溜息をつき、淡々と言葉を並べた
「これから7日間、あなたは何人もの男性の性欲処理のためだけに過ごします
…いや、使われる、というべきでしょうか
生活に対する不便はさせませんが、外界との接触は一切禁止します
そして、あなたの基本的人権について期待なさらないよう…覚悟なさってください」 「ええ、わかってます」 男に背中を押され、小さく悲鳴を上げながら鉄格子に囲まれた部屋へと足を踏み入れた途端、照明がぱあっと部屋を照らした
そこには裸の、それもすでに肉棹をいきり立たせた男達が10人も車座になって待ちかまえていた…

R24/7-Twenty Four/Seven-の感想のエロ画像・動画

""""""
R24/7-Twenty Four/Seven-の感想のレビュー
複数プレイシーンが9割を占めていますが、 そんなに悲痛・悲愴感はありません
CGを全部埋めるのは多少手間ですが、 作業に感じることは無いと思います
値段・ボリュームもバランスが取れていると思います
購入を迷っているのでしたら、 ・サンプルCG、もしくは公式HPのサンプルみてアリだなと思った
・複数プレイは好きだけど、悲愴なのはイヤだ
上記二点をクリアしているなら買っても損はないと思います

Rとついている所から察するべきもの、前とは感じ違います

作業ゲー
少なくともシーン回想の意味をここまで疑うゲームは始めてだ

ぬるぬるどろどろ

監禁輪姦物
ヒロインの扇情的な衣装がなかなか良い

良:エロいい、暖い、少々作業プレイ感

トップ