MENU
カテゴリー

恋人スワッピング 親友の恋人を俺は抱き、俺の恋人は親友に抱かれるの感想

学生のエロゲ

"
タイトル恋人スワッピング 親友の恋人を俺は抱き、俺の恋人は親友に抱かれるの感想
品番aquras_0147
メーカーアトリエさくら
値段2860
あらすじ

主人公・光太郎とヒロイン・莉奈は、学園入学時から付き合い始めた恋人同士
同じクラスになった親友・一とその彼女・麻優たちとも仲が良く、4人で行動することも多かった
テスト明け、4人で街に遊びに行き、帰りに一の家に寄り楽しくおしゃべりをする
そこまでならよくあることだったのだが、テスト明けで解放感があったのか、 冗談めかせて始めたエロ話が思わぬ方向に転がっていってしまう
「他の人がどういう風にしているのか、気にならないか?」 その一言から始まったエッチの見せ合い
普段一緒に遊んでいる友達の本来なら見れないはずの姿
見せてしまっている自分たちの秘密の行為
羞恥や嫉妬、背徳感など様々な感情が混ざり合い、感じる初めての興奮……
それらにハマった4人の行為は段々とエスカレートしていき――

恋人スワッピング 親友の恋人を俺は抱き、俺の恋人は親友に抱かれるの感想のエロ画像・動画

""""
恋人スワッピング 親友の恋人を俺は抱き、俺の恋人は親友に抱かれるの感想のレビュー
アトリエさくらでスワッピングって久しぶりだったYO
 発売前から結構期待してたのYO
そしてガッカリしたのYO




ギャル妻セックスが面白かったから、同じ原画とライターだしテーマも好みだしって事で購入したわけだが、CGもシナリオもキャラクターも鳴かず飛ばず
当然俺ちゃんの精子も鳴かず飛ばず
良くも悪くも、あーアトリエさくらやってるわーって感じなのよな
貸出妻真由美はシナリオも絵もすんげー好みだったから何回も回想を見に行ったものだが、人妻セックス以降の四本、俺ちゃん的にはなんか全部微妙なんだよなあ
俺ちゃんの性癖がまともに戻りつつあるのか、アトリエさくらが下り坂なのか、好きな女とのカラオケでは桜坂なのか、全ては神のみぞ知るのだ
いや、正解なんてないなそんなもん、神もおらんわ
神は


死んだ



全ての面でヒロインと寝取り男がお似合いなので敗北感がとても強くて良かった

ギャルっぽいけど真面目な自分の彼女が、ノリが合うけど話していると喧嘩っぽくなる 相手の彼氏にイヤイヤながらイカされるシチュが最高に合ってました
強いて不満を言うならロープライス物なので少しボリューム不足ですかね
ただ十分実用的でした
エロゲって案外学生のスワッピング物が少なく貴重なので、 さくらさんにはこれからも作って欲しいなぁって思ってます

スワッピングという趣旨を貫き通してほしかった

ゴム有スワッピングしてたのが、いつのまにか始と莉奈が生中してる状態まで飛ばされたのが不満
始も当初から莉奈とやりたいと思ってたようだし、莉奈に生を許させるまでに至った過程もみたいので、ゲーム終了後の始視点での回想とかで上記を補完してほしかった
「スワッピングパーティー」みたいにあわよくば孕ませようとする図々しさも欲しかったかな
その場の異様な盛り上がりのなせる業で後で後悔するくらいの根はイイ奴止まりでいいのだけど

あっさりし過ぎ

よくもわるくもメーカーの特徴と合わさったスワッピングものだった

トップ