MENU
カテゴリー

人妻セックス 〜知らぬ間に堕とされていた愛する妻〜の感想

人妻のエロゲー

"
タイトル人妻セックス 〜知らぬ間に堕とされていた愛する妻〜の感想
品番aquras_0144
メーカーアトリエさくら
値段2860
あらすじ

父同士が知り合いという縁で、見合い結婚した主人公・裕紀と妻・唯織
お互いに穏やかな気質ということもあり、緩やかながら幸せな結婚生活を送っていた
ある日、裕紀たちが住む部屋の近くに、上司である遼が引っ越しをしてくる
社内でも遼とよい関係を気づけていたこともあり、裕紀はそれほど気にはしていなかった
しかし、そんな小さな出来事が、裕紀たちを大きく狂わせていく……

人妻セックス 〜知らぬ間に堕とされていた愛する妻〜の感想のエロ画像・動画

""""
人妻セックス 〜知らぬ間に堕とされていた愛する妻〜の感想のレビュー
今迄購入してきたアトリエさくらの中でも好きな作品
今迄購入した作品とは違う点 ①主人公が勤める会社の社長の娘と結婚したが、無能ではなくそこそこ仕事はできる
②寝取る男がクズ男ではなく、面倒見がよく主人公よりも仕事ができる
寝取る原因は会社(社長=ヒロインの父親)に娘婿である主人公の出世の踏み台扱いしたことなので桐山が悪人とは思えない(本人も最初に襲ったことを誤ったりしているし)
こういう作品の場合、主人公視点とヒロイン視点の他にCG共通でもいいので桐山視点があってもいいくらい好き
アトリエさくらに限らず、終盤にはヒロインが通い妻や自ら抱かれに行く系の作品は大好物なのでこういう作品をもっと増やしてほしい
最後にエピローグの唯織の「私は…屑だ…」というセリフに対して、あなたも夫も桐山も悪くはないですよって言いたい
会社が桐山に何らかの見返り与えていればこうはならなかったかもしれないですね

過去作の

有能上司の復讐から始める二人の話
基本主人公は蚊帳の外
結末は自分的にはむしろ後味良かった(主目線)
長文感想はモロバレなので注意

お人形のような奥様が

優しくて無垢だけどチョロインです
 【感想修正】

トップ