MENU
カテゴリー

電子処女 が現れた! コマンド!?の感想

ロリのエロゲ

"
タイトル電子処女 が現れた! コマンド!?の感想
品番akbs_0118
メーカーあかべぇそふとつぅ
値段3300
あらすじ

今よりちょっとだけ先の未来、ちょっとだけ違う日本
現役学園生兼プロゲーマーの「二川啓司(ふたがわ けいじ)」は、 その日、動画配信サイトWetubeで、その実態がほとんど見えない 謎のEtuber「遥カナタ」の配信を楽しんでいた
ひとしきり動画を楽しみ、ほっこりした次の瞬間、 停電でもないのに、啓司の部屋の灯りが全て消えてしまう
勝手についたモニター
浮かび上がる井戸──そして、赤い服を着た髪の長い女
あ、これ、ヤバイ、と思った啓司だったが、 逃げる間もなく中からモニターに迫ってくる女
「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ

」 恐怖のあまり叫ぶ啓司
そして女は── 「いたっ
」 モニターに激突していた
恐怖のあまり、啓司の股間には温かい感触が広がっていた
…………その後
モニターから出てきた謎の女と対面した啓司は、 思わぬ言葉を投げかけられることになる
「わたし、啓司さんに会いに来たんです
」 「これがわたしの、真の姿なのです

」 キラキラと光る謎エフェクトに包まれる謎の女
光が消えた時、そこにいたのはEtuber「遥カナタ」だった
モニターから出てきたカナタと呆気にとられる啓司
ちょっと不思議なボーイミーツガールを果たした二人
これはそんな二人の楽しく明るい、恋の物語である

電子処女 が現れた! コマンド!?の感想のエロ画像・動画

"""""""""
電子処女 が現れた! コマンド!?の感想のレビュー
トップ