MENU
カテゴリー

手垢塗れの天使の感想

あかべぇそふとすりぃのエロゲー

"
タイトル手垢塗れの天使の感想
品番akbs_0064
メーカーあかべぇそふとすりぃ
値段3080
あらすじ

「手垢塗れの○○」シリーズ3タイトルがセットになった『 手垢塗れ3本パック 』はこちら
━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥… ステージでスポットライトを浴びて輝くアイドル── そんな子供の頃からの憧れだったアイドルへの夢を叶え、 新人アイドルとしてデビューした如月嶺衣奈(きさらぎれいな)
しかし、彼女の思い描く輝く舞台への道は遠く、 泣かず飛ばずのまま、たいした仕事もない現状が続いていた
華々しい活躍をしている同じ事務所のアイドルたちと自分を比べ、 差を感じないのにこの状況はなんなのかと憤る嶺衣奈は、 事務所のプロデューサーに直談判を行う
プロデューサーは怒りと焦りを隠せない嶺衣奈を見て、 面倒がりながらも1つの言葉を投げかける
「繋ぎは作ってやる──あとは自分で何とかするんだな」 突き放すようなその言葉をいぶかしむ嶺衣奈
理解が及ばないまま連れていかれたのは、彼女一人では入ることすら ためらうような高級ホテルのレストランだった
そこで待っていたのは、有名企業の重役である一人の男
自らを彩るドレス、舐めまわすような視線
輝かしい舞台に上がるために、今自分が何をしなければいけないのか
そして、彼女はその身を捧げる決意とともに、 『アイドル』としての道を歩き出す──

手垢塗れの天使の感想のエロ画像・動画

""""""""""""""
手垢塗れの天使の感想のレビュー
副音声を使いヒロインの裏の声が聞けるという独特のシステムが売りなこの作品
いいです
こういった意欲的な作品は大好きです
とはいえ誰にでも受け入れられるタイプの作品ではありません
以下の注意点が有ります
①このゲームには選択肢がありません
ひたすら読み進めていくだけの作品です
②アイドルが枕営業するという夢もへったくれもないテーマです
しかもどう考えてもドロップアウトする未来しか見えない所が鬱です
③表の声は基本的に全受け入れの姿勢、つまり媚をうっている状態です
一方裏の声は全力で罵倒し続けています
これらの点から抜き目的となると、なかなか人を選ぶのではないかと
④これは前述の①と②に掛かってくる内容ですが、回避不能なエンドが辛い
EDの一つとしてであれば秀逸で有るけど、単一のEDとなると後味の悪い印象が残ります
裏の声システムですが、個人的には有りでした
仕事を貰うため身体を売り、相手の要求を一方的に飲むしかないヒロイン
心の中でどれだけ相手に罵声を浴びせようとも、相手の望むであろう奉仕をすすんで行い自ら汚されにいく
本気で嫌がっているのに受け入れる所が興奮します
くっコロの境地が堪らない
新しい性癖に目覚めたい方はぜひともプレイする事をお勧めします
ちなみにヒロインはあくまで自分から枕営業に乗り出しています
プロデューサーも、ヒロインがそう望んだから繋ぎを作っただけで、それでアイドルを食い物にしようとしているわけではありません
このプロデューサー、作中の雰囲気から割と敏腕っぽいところが有り、好きなキャラだったんですが・・・・
EDでは残念な事に
本作のタイトルは本当に秀逸だと思います
シーン数は14個有り、作画も良いので趣向が合えば抜きに使えない事も無いです
ラストシーンはスタッフロール中の画像を見ないと意味不になるので注意です
ED分岐が有れば☆5を付けたい作品でした

裏の顔システム自体は新鮮だった
ただ、それを活かしきれてたかと聞かれれば否であり、必要だったか?と聞かれたら「そうでもない」と答えるだろう
なんにせよ、価格分は楽しめたかな

裏顔機能がすごく自分にハマったと思います
実際はどうなのか分かりませんがこんな世界もあるのかと垣間見れました

例え多くの人と性交をしていたとしても、彼女の体は穢れていても……夢に向かって戦った彼女の生き様とほんのちょっとの慈愛をどうして否定できようか

一応抜きゲーなんだけどシナリオが優秀に語りたくなってしまうという異端作

[ネタバレ?(Y1:N0)]救われない、報われない
そんな結末は悲しいね

最高のエンディング
パッチで演出が追加されたのでパッチも必須

トップ