MENU
カテゴリー

呪いの魔剣に闇憑き乙女の感想

JKのアダルトゲーム

"
タイトル呪いの魔剣に闇憑き乙女の感想
品番ahsarch_0019
メーカーソフトハウスキャラ
値段7700
あらすじ

英雄に憧れる駆け出し冒険者クレアは、バイト先である主人公レンの店で『とある剣』を手に取ってしまう…… それは『古びた魔剣』 本来はただの骨董品であるその剣が闇に輝く時、呪いの契約は結ばれた
解き放たれし闇の獣、クレアの身体を蝕む淫欲の呪い、襲いくる魔族…… しかしクレアはめげない
だって自分は冒険者なのだから
バイトなんてしてる場合じゃない
闇を払い呪いを解く為に、鍛冶師サラ、魔技師ロゼッタの力も借りて、レンとクレアの命がけでちょっぴりHな大冒険が今始まる

呪いの魔剣に闇憑き乙女の感想のエロ画像・動画

""""""""""""""""""""""""
呪いの魔剣に闇憑き乙女の感想のレビュー
全てやったわけではないが、恐らくソフトハウスキャラで一番エロいゲームなのではないかと思う ソフトハウスキャラでエロを期待したことはあまりない
そこそこ嬉しいがそれほどエロいとは思わないのが ソフトハウスキャラのエロだがこれはかなり良かった
一番労力がかかってるんじゃないか?と思う システムはウィザーズクライマーに近い
指示しておけば勝手に戦ってマップを進んでいく 巨乳キャラが好きでこのゲームでも好きなのだが、なぜかソフトハウスキャラのゲームでは 一番好きになるのは貧乳キャラが多い
メインの巨乳ヒロインは呪いでエッチがしたくなってやってしまうという タイプなのでそういうのが好きならお勧め
周回も引き継ぐ要素を ステータス・武器レベル・回復アイテムレベル 素材の数・スキルなど細かく指定して引き継げるので部分的に楽をしながら周回したい人にはとても良い かなりお勧めのゲームだ
問題を1つ挙げるなら、このゲームは昼時間と夜時間に分かれる
夜時間には闇の羽衣を纏ったモンスターがそこそこの確率で出る
こいつには通常の武器ではダメージが 1しか与えられず、油断してオートしっぱなしにしていると延々戦闘してHPが削られるか疲労が溜まる そこで呪いの魔剣を使用しなければならないが、使用回数に制限がある 行動していると眠気ゲージが溜まっていくので夜は移動せずに寝ろということだろうが、 時間の経過が意外と早めなのでちょいちょい休憩を挟むのは短気な人間には少し気になるかもしれない しかし普通にプレイする分には大して気になるものではなく、大きな欠点ではない 作業ゲーの頂点とも思うウィザーズクライマーには少し劣るかもしれないが、 類似システムでエロシーンはかなり良いと思うのでお勧めだ
ソフトハウスキャラ最高傑作かもしれない 間違いなくトップ3には入ると思われる

プレイヤーに楽しんでもらうために作られたゲームではない

改善しようという試みは感じることができる、失敗しているが

際限なくスキル強化し続けられるからただただ脳死ファームするだけ 

スケールダウンしたウィザクラのような印象
良くなっている部分もアリ

UIがよろしくないのがストレスな周回プレイ前提の育成中心RPG風ADV
「勇者砲」が「巣作りドラゴン」のオマージュであったのに対し今作は「ウィザーズクライマー」のオマージュと捉えられそう
ウィザーズクライマーほどの分かりやすさも周回プレイを苦にさせないための工夫も見当たらないため凡作としか言い様がないが、ちくちくキャラクタを育成するのが好きなら楽しめるのでは
ダンジョン攻略は正直分岐なしの一本道でよかったんじゃないかな…

久々に遊べるゲームだった

トップ